私自身が旅行の際、航空券を手配しようとして失敗した内容をまとめました。旅行の際のご参考になれば幸いです。
新婚旅行の航空券でプロポーズ!

旅行の際の航空券の手配についてお伝えしたいこと

私は旅行が大好きです。といっても自由になるお金は多くないため、できるだけ自分でできることは自分でしています。例えば、航空券の手配はインターネットを利用して済ませます。そして、今年の夏に中国に旅行した際、失敗をしてしまったことがあります。
いくつかのサイトで航空券を比較し、お安いところが見つかったため予約を入れようとした私は、ちょっと慌てていました。と言うのも残席数が3席ほどしかなくて、今こうしている間にもインターネット予約で誰かが取ってしまうかもしれないと思ったからです。それで、気づかずに名前の名前の入力を誤ったのです。といってもスペルミスなので、気楽に考えていた私は、Eチケットが来てからミスに気づき会社に連絡してショックを受けました。というのも、海外旅行の航空券はスペルがたとえ1字でも違っていたら、訂正はできず、一旦キャンセルを入れて際予約するしかないと言うのです。それならば、仮に気づかなかったふりをして当日空港に行ったらどうなりますかと聞くと、パスポートと1字でも違っていたら乗れないとの回答でした。少しでも節約したかったのにあまりにショックでした。取消料が6300円かかってしまい、何とか予約は取れたものの、取消料まで含めると割高なチケットになりました。皆さま、私のような不注意はないと思いますが、このようにならないため、お恥ずかしいですが私の失敗を書いてみました。予約の際はご注意ください。

PR情報

Copyright (C)2017新婚旅行の航空券でプロポーズ!.All rights reserved.